2008年3月アーカイブ

 メガマックにメガ牛丼、「メガ」という言葉もすっかりポピュラーになりましたが、最近新聞の文字も、大きくなり「メガ文字」に変身してきました。
 これは有難いですね!(ことわっておきますが、極度の近視だけで、老眼ではありませんよ〜、まだ。)すっきりして読みやすいですもの。この大きな文字になれてしまうと、昔の単行本なんて読めませんよ、字が小さすぎて。
 これも、高齢化社会へのやさしさ、ですかね。考えてみれば、新聞の読者は圧倒的に高齢者が多いのではないかと思います。「今頃の子は、新聞読まないよ。ネットでニュース見るから。」という話を聞いたこともありますし。
 どちらもそれぞれ良さがあるでしょうが、新聞はくまなく目を通していると、興味のない記事にもふれることができるというメリットがあります。
 それにしても、背筋が冷えるような事件がつづいていますから、もうそんなニュースは目にしたくありません。心が温まるようなニュースであふれる紙面になってほしいものです。

 このところの日本と世界の混乱ぶりは、激しい有様です。それでなくても、どちらかというとマイナス思考が強い日本国民は、Something go wrong. と不安でいっぱいでしょう。そんなときに、テレビ画面に映る日本のリーダーの表情といったら・・・。無表情、客観的、ひとごと・・・。
 それに比べて、アメリカの大統領選挙の候補者は熱いですね!半分ショーのような要素もあり、演出された部分もあるのでしょうが、長い選挙期間を闘うわけですから、人間的魅力も底が浅ければ、見透かされてしまうでしょう。
 国のシステムも国民性も違うわけですから、アメリカ式がいいとはいいませんが、この難局を乗り切るには、もっと熱い情熱というか、信念というか、そういうものを見せてもらいたいのですが。

 やはり飛びだしました!気温の上昇とともに一気に飛散を感じるようになりました。マスクをしたご同輩とは、「いや〜、今週になってから急にきましたね〜。」とか、「今年はちょっとひどいわ〜。」なんて会話が。
 もう、花粉症対策の方法なんて、情報は頭の中にいっぱい入っています。多少は日々気をつけるようにはしているのですが、なにせ、敵は姿が見えぬもの。知らぬ間に体内に潜入し、攻撃をかけてくるのですから、厄介なものです。
 また、花粉の種類もスギだけじゃないですからね。ヒノキに、ブタクサ、カヤなどと手を替え、品を替えて飛んでくるので、だんだん反応する期間が長くなるような気がします。
 花粉に負けない抵抗力をつけてがんばりましょう。

 朝は冷え込みましたが、柔らかな日差しがふりそそぎ、やっと春の訪れをかんじるようになりました。なんとなく気持ちもやわらかくなり、ウキウキワクワクしてくるものです。が、しかし!
 この頃は春といえば、花粉の季節。鼻はグズグズ、目はかゆい、うっとうしいワ〜という方が多いのではないかと思います。加えて、近年、脅威の黄砂襲来! 砂だけならまだしも、窒素酸化物などの化学物質も一緒に飛来しているとか。

 マスクをして歩く姿はめずらしくもなんともないですが、そのうち、SF映画に出てくるような防毒マスクが必需品になる日もちかいような・・・。そんな恐怖を感じてしまいました、2.3日前の黄砂には。
 夕方の犬の散歩を日課としている私としましては、犬用のマスクも作ってもらいたいものです!

アーカイブ

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31