2009年7月アーカイブ

 あまりありがたくない話題です。ストロー業界にとっても、世の中全体にとっても。
 日照不足と、大雨の影響は深刻で、にんじん、じゃがいもなどの野菜も値上がりしているようです。

 岡山県は、桃やぶどうなどのくだものの生産が盛んで、本来なら今頃が一番おいしい収穫の真っ只中、という時期です。でも、この天候で、生産者の方は、天を仰ぐ日々だとか・・・。しかし、いただいた桃を、食してみたのですが、確かに、例年より、多少甘味は足りないかな・・・という気もしましたが、ジューシーで、なめらかな果肉の舌ざわりがして、とてもおいしかったです。
 8月になると、晴れのお天気が続きそうな予報ですから、太陽のエネルギーを吸い込んで、もっともっとおいしくなるはずです。
 みなさん、岡山の桃とぶどうを食べてくださいね!

 昨日、今日のブログなどでは、この話題でいっぱいでしょう。動画などもたくさんアップされているようですし。
 私の究極の感想は、「部分日食ではものたりない!」
 当日は、結構厚い雲に覆われていましたしね。そんなに暗くなったという実感もなかったです。あの硫黄島あたりの船から見た映像、頭上は暗いのに、360度の水平線の端がオレンジ色という光景を見てみたいですね。
 次に日本で見れるのは、26年後とか。まだまだ、大丈夫ですよ。元気でにくたらしいおばあちゃんになって、「船上から日食を見るツアー」なるものに、参加したいと思います。
 一番の問題は、旅費ですが・・・。(年金もあてにできない世代ですし)月々1000円ずつ積み立てて、26年で、312000円。なんとかなるかな〜。

 7月20日は、「海の日」で三連休です。いろいろ楽しい予定をたてている方も多いのではないでしょうか。
 ここ寄島町は、海に面した町ですので、贅沢にも毎日海を見ることができます。
 晴れた日には、遠く四国や、瀬戸大橋を臨むことができます。また瀬戸内海に浮かぶ島々が彩る景色は、特に観光地というわけではありませんが、なかなか素晴らしいものです。

 夏の日の、きらきら光る、眼にまぶしいほどの水面は、健康的なエネルギーを感じますが、台風などで荒れた日の後の、茶色と深緑がまざったような、どろどろとした海の色を見ると、心の底からザワザワするような感触を覚えます。

 ちょっと疲れたときなど、あの寄せては返す波を見ていると、いろんなものを洗い流してくれるようで、海には、自然な浄化作用があるように感じるのは、私だけではないようです。
 そういうときに、絶好の場所があるのですが、それは、また次回ということで・・・。

 最近、お問合せが増えているのは、タピオカ用ストロー。当社では、口径9ミリと10ミリのタピオカストローを製造しています。
 業務用に、お得なカートン販売もしています。
 Ф9×210ミリ、透明・・・・・・・・・・2,200本入り  4,400本入り
 Ф10×210ミリ、透明、赤、黒、緑・・・1,750本入り  3,500本入り 

 価格の方は、お問合せくださいませ!

 2009年も半分すぎて、後半に突入です。
 暗い話題ばかりで始まった2009年でしたが、少しずつ薄明かりが見えてきたというところでしょうか。明るい話題は待ってばかりいても見つかりません。自分で探しに行かなくっちゃ。
 私は、7月に、トカラ列島で見られるという、皆既日食をとても楽しみにしています。残念ながら生では見られませんが、映像で見られるでしょうし。
 後は、お天気です。ど〜か、晴れますように!

アーカイブ

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31