2010年2月アーカイブ

 受験のことではありません。オリンピックの採点競技を見ていて感じました。特にフィギュアスケートで。

 昨日の女子SPの浅田選手と金選手。どちらももてる能力はほぼ互角。
 浅田選手側は、自分の信じる道をいく、求道者タイプ。かたや金選手側は、きわめてマーケティングにすぐれているというか、採点方法、観客受けを分析して、高い点をはじきだす戦術に長けているような気がします。

 オリンピックでメダルを取るためには、もはや選手ひとりの能力では無理なんですね。
 もちろん、これはどちらが正しいか正しくないかという問題ではありません。でもオリンピックという大舞台で、トリプルアクセルという大技にチャレンジした浅田選手には、もっと評価が高くてもいいんじゃないかな、というのが正直な感想です。
 最後のフリー演技、あの愛らしい笑顔をもう一度見られることを期待しています。

 高橋大輔選手、銅メダル獲得しました!おめどとうございます。
 もちろん、演技は見ていないのですが、速報で確認しました。日本人男子初の、フィギュアスケートオリンピックメダリストの誕生です。

 正直言って、応援はしていたのですが、トリノのメダル組が復活して、高橋選手、メダルはむずかしいかな〜と思っていたのですが。
 ショートプログラムのときの表情がとてもよかったので、ひょっとして?という期待はありましたが。
 も〜う、今晩は、フィギュアをみるしかないでしょう!

 いよいよ明日、バンクーバーオリンピックの開会式です。
 一番応援しているのは、やはり岡山県出身のフィギュアスケートの男子代表の高橋大介選手です。4回転を決めないとメダルはむずかしいかな〜というのが、私個人の正直な感想なのですが、大怪我を乗り越えての出場、悔いのない演技を披露してほしいと思います。今年のプログラムは、持ち味が存分に発揮できて、ショートもフリーもすごくいいですよね。拍手と歓声が沸きあがるような演技を期待しています。

 ところが、バンクーバーは、気温も高く、雪不足だとか・・・。ニューヨークやワシントンは、何十年ぶりかの大雪だというのに。なんとかならないですかね、雪雲さん。

 2月3日は節分でしたが、今年わたしは恵方巻きを食べませんでした。別に、深い理由はなく、「まっ、いいか〜」くらいの気持ちで。
 スーパーのちらしを見ても、「買ってちょうだいよ〜」と言わんばかりに、恵方巻き攻め。テレビのニュースでは、どこそこの神社では、みんなで恵方巻きを食べたとか、動物園では、いろんな動物までごちそうにあずかったとか。
 元は関西地方の風習だったらしいのですが、おすし屋さんとか、スーパーの威力で、あっという間に全国的な行事になりました。「恵方巻きを食べなきゃ、わたしに福はやってこないの〜?」と不安になるくらいのフィーバーぶり。
 いちおう、いわしの塩焼きを焼いて、邪気は追い払いましたので、今年1年無事に過ごせることでしょう。

アーカイブ

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31