2011年8月アーカイブ

 なでしこJAPANの合宿がはじまり、湯郷温泉は、連日何千人もの人が訪れ、フィヴァー(ちょっと古い表現ですか?)の真っ只中のようです。
 この期間、ホテルはほぼ満室のようですし、飲食店も、応援に来るお客様に満足してもらえるよう、いろんな企画をねって、街全体で盛り上げているようです。

 10年以上も、湯郷ベルをバックアップしてきて花開いたのですから、大いに盛り上がって、この至福のときを味わってもらいたいと思います。
 また宮間選手も、いつもクールでオトコマエという方ですが、しきりに湯郷温泉に「恩返し」がしたいと口にしているのが印象的です。

 しかし、ふと思えば、岡山県人でありながら、ワタクシ、湯郷温泉にはいちども訪れたことがありません。なんとなく近いといつでもいけるような気がして・・・。スミマセン。

 ストロー工房のお盆休みは、13日(土)から16日(火)になります。

 今週は、また猛暑が復活してきました。連日、熱中症に気をつけるよう、呼びかけが耳に入ってきます。お出かけのときは、冷たい飲み物持参で(もちろん、ストローも!)、水分をこまめにとって、熱中症を予防しましょう。

 暑さに負けないように、暑さと仲良く過ごしていきましょう。

 某生命保険会社がのアンケートで、一位になった漢字です。「日本の未来をつよくするために必要なものを表す感じ一文字」とは。

 絆ってなんだろう、とふと思って、調べてみました。
 「断つことのできない人と人との結びつき」「むかしは犬や馬などの動物をつないでおく綱のことだったが、転じてそのような意味合いになった」            −語源由来辞典よりー

 ふ〜む。二位の「愛」、三位の「信」などのきれいごとだけで済む関係ではないようです。
 なにか、現実や困難を生き抜いていくためには、欠いてはならない存在との結びつきを表している言葉のように思えます。
 人間は、犬のようにあからさまに首輪はつけていませんが、考えてみれば、親子、兄弟、夫婦なんて、目に見えない、首輪が絡まっているような関係でもあるような・・・。

 大きな困難を目の当たりにした状況では、時には鬱陶しい首輪も、つながりがなければ寂しい、心もとない気分になり、はっきりと何かとつながっていたいという心境を表している漢字なんですね。

 私の首にもついているはずの首輪も、もっと大事にしなければと、考えさせられた一日です。

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31