2012年1月アーカイブ

東京都昭島市にある、介護老人保健施設アゼリア様からお寄せいただいた作品です。

ずい分前から、ストロー工房のФ6×210ミリのカラーバリエーションの中から、作品を制作されています。

こちらの画像は、2007年11月にお届けいただいたものです。

とてもカラフルな色使いと構図。感動しました!

 

「さかな」と「はな」

sakana.az.JPG

 

 

 

hana,az.JPG

飯塚市の大熊様の作品です。

 

飛行機

 

飛行機の胴体部分にストローが使用されています。

 

 

 

 

 

飛行機 

 

浜田様のストロー作品「しろくま」です。

Ф3.5×150mmのイエローのストロー、60,000本使用しています。

 

ふっくらしてとても立体感のある作品ですね。

大きく見えますが、B4用紙1枚分くらいだそうです。ストローアート くま

食品生活に欠かせないストロー。その材料は当初、麦の穂を落としたあとの茎、麦稈(ばっかん)を使用していました。岡山県西部では、その昔、麦の生産が盛んで、そこから麦わら帽子や、ストローの製造が地場産業として発展しました。その後、時代と共に、紙、プラスチックへと変遷してきました。
ストレートストローは「ストロー工房」の中心アイテムです。豊富なカラーバリエーションといろいろなサイズのストローを取り揃えています。
規格品以外にも、ご要望に応じてオーダーメイドのストロー製作を承っております。
使用後の生分解性ストローはコンポストで処理できます。自然循環するエコロジー素材として注目が高まっています。

お気づきの方も多いかと思いますが、2012年は、例年より三連休が少ないんです。

「クリスマスから成人の日までよく休んだな~。次の三連休は・・・。」とカレンダーをめくると、ないじゃないですか!三連休。次々めくると、9月の秋分の日、11月の文化の日も、土曜日と重なり、ただの二連休。

 

三連休だと、小旅行にもいけますし、遠出しないまでも、ちょっと出かけようか、という気になりますし。これだけ、三連休が姿を消すと、ただでさえ不景気風が吹いているのに、旅行業界も痛いところでしょうね。

しかし、昔とちがい、同じ時にいっせいにレジャーに動く、という行動パターンも変わってきているでしょうし、日本人のみなさん、ことしはそれぞれのペースで、よく働き、よく遊びましょう!

2012年も明けました。少々気温は低めでしたが、まあまあ穏やかないいお正月でした。

ストロー工房も今日から仕事はじめです。本年もよろしくお願い申し上げます。

 

株価は、多少上がり気味。辰年ですから、昇り龍で勢いのいい年になってほしいものです。

 

しかし、私事ですが、近くの初詣にいった神社でひいたおみくじが、昨年と全く一緒!29番の末吉。内容も同じ。たまたま「穏やかな春の海のような一年になる」という和歌が気に入って持ち帰っていたのでわかったのですが。

この事実、どうとらえればいいのか・・・。大きな変化はないが、昨年と同じような一年が送れる、まあ悪くはない一年になるのかな~ということにしておきます。

もう荒れ狂う海だけは見たくはありませんからね。穏やかな春の海であり続けてくれますように。

 

ストロー工房は少しずつ進歩していきたいと思います。よろしくお願いします。

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31