2012年10月アーカイブ

本日をもって、井笠鉄道がバス事業から撤退するとのこと。3週間ほど前に、このニュースが流れて騒然としました。

 

子供のころから見慣れた白地にエンジのラインの入った井笠バス。

寄島町にもバスステーションがあり、JR里庄、鴨方、笠岡、玉島方面に路線がありました。

しかし・・・。近年、走るバスをのぞいても、乗客は多くて2.3人とか。車体も古く、なだめなだめしながら、走っているのだろうな、補助金が頼りなんだろうな、とは思っていました。

 

振り返ってみると、最後にバスに乗ったのは、何年まえだっけ・・。

 

普段はマイカーを運転しているので、バスを利用することはほとんどないのですが、路線バスが走っているというのは、どこかで大きな安心感になっていました。

でも、そんな安心感のバックアップだけでは、維持できないのは当然のことですよね・・・。

 

長い間ありがとう、そして、お疲れさまでした。

新米がおいしい季節になりました。

先日思い切って、某T社の「土鍋圧力IH炊飯器」というものを購入しました。

 

いや~おどろきました。

同じお米でも、炊飯器でずいぶん味が変わるものですね。歯ごたえとか、お米の弾力とか。おそれいりました。

炊飯の途中も、「ゴ~」という音をたてたりして、圧力がかかってるナ、という感じです。

炊飯器にしてはかなりのお値段だったのですが、お米は毎日食べるものですから、満足満足です。

 

これだけごはんがおいしいと、おこわや、炊き込みごはんなど、いろいろ作ってみたくなりました。

あっ、でも、松茸ごはんには、今年も縁がなさそうです・・・。夏の猛暑と雨不足で、今年は、超不作ということです。

次回のご対面はいつのことになるやら。

中国の春秋航空、高松ー上海間の運賃だそうです。

もっとも、10月18日から12月20日までの間、毎便50席が上限だそうですが。一昔前は、そんな料金で飛行機に乗られるなんて、思いもよらなかったことです。

 

それにしても、昔に比べて、何もかも安くなりました。

テレビなどの電化製品、衣服、靴、めがね、外食の価格。そしてストローも。

 

生産国は、中国、インドネシア、ベトナム、etc。

消費者としては、安く買えるというのはありがたいことではありますが。

でも、ジワジワと自分で自分たちの首をしめているのでしょうね。

 

昔の人は、「ただほど怖いものはない」と、いさめていましたが・・・。

明日、明後日は、寄島町にある、大浦神社の秋祭りです。

大浦神社のお祭りは、450年もの歴史があるのですが、中でも競馬神事が有名です。戦国時代に、祭礼の式列に参加させる神馬を選ぶために、地頭や領家に競馬を行わせたのが発端を言われています。

 

境内で12回の競馬を行い、どちらの馬が勝ったか決めます。

広いとは言いない境内、見物客や素人カメラマンが押し合いへし合いの中、ロープで区切られた馬場を走り抜けて行きます。馬が走るのを間近で見る機会は少ないので、とても迫力があって、希少なお祭りです。

 

また、数年前から、その年の勝ち馬をお守りにした、「勝守り」が大浦神社で売られています。

お正月に初詣にいくと並んでいるので、受験生などに上げると喜ばれます。

ときには、自分用に買ったりもするんです。だって、この世の激しい荒波を、勝ち馬に乗って乗り越えたいではありませんか!

 

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31