2014年5月アーカイブ

5月といえば、露地物のいちごの季節ですが、自家製のとれたてのいちごを2度もいただきました。

まず、かおり。ふたをあけると、あま~いいちごのかおりがただよって、新鮮さを実感します。

そして、一口食べると、中まで赤く、あまくて、とても濃厚な味が口の中に広がり、まさに完熟いちごということばがびったりです。

 

スーパーで買ういちごとは、ぜんぜん違うんですよね。

ヨーグルトをかけたり、ジュースにしたり、おいしくいただきました。

 

子どものころに、おじいちゃんが畑でつくっていたいちごの味を思い出して、懐かしい思いがしました。

味とかおりと記憶というものは、深いところでつながっているのだと実感しました。

4月分の支払をしていて、ジワジワ思います。

3%の消費税で、総額がジワジワ増えていますものね。

そうやって、ジワジワ家計に影響もでてくるのか・・・?

 

と思っていたら、外食業界が意外と善戦しているようです。

高級路線で、単価を上げても、好調で売り上げが伸びているとか。

節約モードが何年か続いたので、一度財布のひもがゆるむとそのままなのでしょうか。

 

まあ、ストロー業界にとってもありがたい話ではあります。

おいしいものを食べて、またがんばりましょう!

アーカイブ

最近の記事

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31