2007年2月9日(山陽新聞)新事業開拓で6商品を認定

【タイトル】新事業開拓で6商品を認定
【掲載日 / 掲載面】2007年2月9日(金) / 地方経済面
【発行所】山陽新聞社

■記事紹介
岡山県は8日、地場ベンチャーなどの新商品を入札なしに随意契約で購入する新事業分野開拓事業者認定制度で、アリオンシステム(岡山市)の病院向け待合室管理システムなど、6社の6商品を認定した。期間は2年。
同制度は2005年7月に創設。これまでに16社の19商品を選び、池田製紐所(倉敷市)とバイオマスプラスチック製カードホルダーで随意契約を結んでいる。
アリオンシステムを除く今回の認定企業は次の通り。

アスコルバイオ研究所、ナカシマプロペラ、ユニバーサルテクノロジーズ(以上岡山市)
中備化工(浅口市)
花田技研工業(美作市)
 
2007年2月9日(山陽新聞)新事業開拓で6商品を認定

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://straw-kobo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/185

コメントする

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31