ストロー工房では、シシャモ用のストローもいろんな種類、ご注文いただいています。

飲料用より、少し肉厚で、しっかりしたもので、重さにも耐えれるようになっています。

 

スーパーで年中見かけるししゃも。

ふと、旬でいつだろう?と思って調べてみました。

産卵のころ、10月中旬から11月中くらいが旬のようですね。

 

シンプルに焼いて食べるのもいいですけど、てんぷら粉に青海苔を少しまぜて、揚げたもの好きです。

なんて書いていたら、ししゃもが無性に食べたくなってきました!

俳優の高倉健さんがお亡くなりになりました。

80歳過ぎても、背筋がピシッと伸びたお姿で、次回作も当然見られるものだと思っていました。

 

闘病も公表せず、葬儀もなにもかも終わっての発表。お別れの会もなし。

最後までご自分の美学を貫かれたことは、ご立派です。

 

しばらくは追悼として、健さん主演の映画が放送されるようです。

霧のように密やかに消えてしまった健さん。

その姿は、映画の中では永遠です。

何が上がるかって、日経平均の株価のことです。

何やら、不思議なマジックを見ているようで・・・。

 

あ~、底値の時に少しでも買っておけばよかった、と思うのは、私のような庶民。

持てる方々は、ひそかににんまりしているんでしょうね~。

 

株価に引きずられて、このまま景気も日本の隅々まで上がってくるといいですけどね。

10月31日はハローウィン。

幼稚園などで、子供たちが楽しんでいるというイメージだったのですが、最近はちょっと様子が変わってきたようです。

 

日本では、大人たちがいろんなキャラクターに扮装して盛りあがっているようです。

そうなるともう、ハローウィンではなくて、大仮想大会。

 

いろんなアニメのキャラクターが世界中で人気になっているので、そんな文化とハローウィンが結びついたのも当然かも。

今年話題になった「アナと雪の女王」が人気なのはわかりますが、それを抑えて一番人気は、「セーラームーン」だとか。

 

「ありのままに生きたい~!」とセツに願ったり、「いつもと違う自分になりたいわ~!」と思ったり、21世紀を生きる人々はとても複雑な心境を抱えてようです。

今夜の満月の皆既月食、とてもたのしみです。

台風がすぎたあとのすっきりした天気ですし、なにより、午後7時半から8時半ごろといった時間帯がいいですね。

夜中の1時、2時といわれると、子どもや最低限の睡眠が必要なオバサンには、見れませんものね。

 

皆既月食といっても、まっくらになるのではなく、月が赤くなるそうなんです。

神秘的なパワー満載の一時間。

見逃せません。

今日は秋らしく、すっきりさわやかな陽気の日になりました。

こうなると、食欲もりもりですね。

 

この頃は、こってり生クリームより、あんこ系のお菓子がしっくりくるようになりました。

お饅頭に羊羹、ういろう、たいやき・・・。ついついそんなものに目がいきます。

 

秋の夜長、本など読みながら、お饅頭に濃いめのお茶。

日本人ですね。

昨日、今年初めての、秋の味覚 さんまをいただきました。

北海道産のさんまを塩焼きにしたのですが、身太りもよく、油ものっていて、とてもおいしかったです。

 

ただ、さんまといえば、たくさん取れだすと、1匹100円というお値段だったりして、家計の味方という感じだったのですが、今年はまだ1匹240円。少々高めです。

海水温が高いから、潮の流れが例年と違うから、なんて理由はいくらか耳に入っていますが。

 

1匹いくらまでだったら、さんまを買おうかと思うか・・・?

う~ん、500円までだったら、年に1回か2回は食べてもいいかなと思いますが、500円を超えると、ほかの魚を買っちゃおう、と思ってしまいますね。

8月も終わりに近づいてきましたが、今年は夏を実感する日が少なかったような・・・。

週末ごとに雨がふり、台風がやってきて、ジトジト、ジメジメ。

晴れの国岡山も、日照時間が平年の40%というのですから。

 

野菜は値上がりするでしょうし、ブドウ、いちぢくなんかも、甘くなるのかな、と心配してしまいます。

35度超の猛暑続きもぐったりしますけど、カラッと暑い夏の日差しが恋しくなります。

 

とりあえず、30日の土曜日は、あさくち花火大会。

お天気の心配をせずに、花火が楽しめる一日になってほしいものです。

ストロー工房、お盆休みは、13日(水)から17日(日)になります。

よろしくお願いいたします。

 

8月になり、週末ごとに台風の影響で雨がふったり、荒れた天候だったり。

今週末も傘マークがついた週間予報・・・。

 

海の家とか、キャンプとか、アウトドアのシーズンなのに、この天候は痛すぎます。

ストロー業界にしても、32~33度で、カラッと晴れた日が続くというのが一番理想的なんです。

 

台風を粉々にして、蹴散らす機械でも発明したら、ノーベル賞確実だと思うんですけどね。

 

嘉美心さんが造っている泡の出る日本酒「しゅわしゅわ」のことです。

ちょっと話題になっていたので、買い求めてみました。

 

嘉美心さんらしく、ちょっぴり甘口で、でもしゅわしゅわっと、口に広がる感じがかるくて、暑い夏にもぴったりの日本酒です。

アルコール度数が5%くらいと、ビール並みなので、シャンパンは度がきつくてのめないわ、という方でもOKです。

 

白桃酵母のお酒とか、トロリングルトとか、日本酒のカテゴリーを超えたお酒が次々と世に送り出されています。

11日は、満月で、いつもより月が大きく見える「スーパームーン」だとか。

しゅわしゅわをのみながら、スーパームーン観賞といきましょうか。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31