少し前のニュースで、柔軟剤の過剰な香りで、体調を崩す人がいるということをとりあげていました。

 

やっぱりね!、という感じです。

あれも化学物質らしいですから。電車やエレベーターなどの狭い空間で、いろんな香りがミックスされたものが、いやおうなしに鼻腔に忍び込んでくるのは、どうも苦手です。

このところ、香りを強調する柔軟剤のCMが目について、「みんな、ホントにあの種類の香りが好きなの?」と思っていました。

 

ちなみに、当社では仕事にくるときは、コロン、香水は禁止しています。

ストローも食品容器の一種ですから、余分な香りはいりませんものね。

今日は十五夜。

全国的に、お天気の予報ですので、まんまるいお月様をめでることができそうです。

 

昔の人のように、月見だんごをつくって、すすきを飾って、なんて、本格的なお月見の準備をすることもあまりありませんが、今夜くらいは静かな気持ちで、月をながめるのもいいのではないでしょうか。

 

特に最近スマホの影響で、下を向く姿勢を長時間続けて、首こり、肩こりに悩んでいる方が多いとか。

たまには上を向いて、深呼吸すると、リラックスできますよ。

いつも最新の情報や、返信の強迫や、タイムリミットに追われている方、脳もリラックスさせてあげてくださいね。

2020年、東京でオリンピックが開催されることが決まりました。

何日も前から、「決定まであと何日、何時間。」とか、も~う、それ1色。なかには、ブエノスアイレスまで、応援ツアーに出かけた人もいたとか。ゴクロウサマです!

まあ、人々が明るい気持ちになって、盛り上がるのは悪いことではありません。

経済効果も30兆円とか、150兆円だとか、いろいろ口々にささやかれていますし。

ストロー業界に、経済効果はあるのか!?

いぜんは、10年ひとむかし、なんて言われていましたが、21世紀は、7年ふたむかし、くらいの感覚です。

7年後のことなんか、ま~ったく、わかりません!

ホンダが発売する「フィット」のハイブリッド車の1リットル当たりの走行距離だそうです。

少し前までは、「世界で一番低燃費」と謳っていたトヨタの「アクア」は、35.4キロ。

低燃費競争は激しくなります。

 

もっとも、ガソリン価格がどんどん高くなっている状況なので、燃費がよい車は魅力的です。

加えて年々激しくなる異常気象。これ以上ガソリンを燃やして、一酸化炭素を排出すると、百年後地球に人間は存在するのかと心配になります。

 

軽自動車も、1リットル当たり30キロを超える燃費のものが、次々と出てきています。

どれを選ぶかいろいろ悩んでしまいますが、ちょっとの距離は、自転車を使うのが一番いいかも・・・。

気合を入れておかなければ、身の心もとけてしまうのではないかと思うほど、強烈な暑さだった今年の夏。

悲喜交々の夏を振り返ってみました。

 

海の家・・・お隣の町の海の家、今年は去年の3分の1ほどの売り上げだったどうです。暑さもほどほどでないと。遊園地や動物園も同じ                く、きびしい状況ではないでしょうか。

ビール、飲料業界・・・まちがいなく、猛暑の恩恵を受けているでしょう。1日が終わったあとの1杯、たまりません!

野菜、くだもの・・・生育が悪かったり、病気が発生したり、価格が上がっても仕方ない状況です。なにしろ、農作業も命がけです。2010年の猛暑の後、お米の味がもう一つでした。今年はどうかな~。

漁業・・・海水温上昇のため、さんまが不漁で、1匹1,000円くらいになるかも、なんて。とても手が届きません!

最後にストロー業界・・・ソコソコ忙しかったですよ、さすがに。でもいろんなものが値上がりしていますからね。儲かったかどうかは神のみぞ知る。

 

天気も世の中も動きが激しくて、もう一波乱ありそうです。

 

 

ストロー工房、お盆休みは、8月14日(水)から18日(日)になります。

19日(月)から通常の営業になります。よろしくお願いします。

 

太平洋高気圧とチベット高気圧の2つの高気圧につつまれて、超猛暑の日本列島です。

シュークリームならカスタードクリームと生クリームでWのおいしさ!とか、得したような、アピールポイントになりますが、高気圧はシングルでNo thank you  です。

 

行楽にしても、お仕事にしても、お墓参りにしても、屋内で過ごすにしても、熱中症にご注意を。

しっかり水分ととってくださいね。ストローなら売るほどありますから!

8月になりました。暑い1か月になりそうです。

 

子どものころ、一度も海で泳いだことがない、という人たちがけっこういるそうです。

都会では、大掛かりで楽しそうなプールもたくさんありますし。

海は危険だし、べちゃべちゃするからいや、という人もいるかも。

 

私も足のつかないところは、浮き輪なしではいけませんし。

でもぱちゃぱちゃ泳ぐのも楽しかったものです。

また、海の家で食べるおでんや焼きそばは、とてもおいしく感じるんですよね。

 

海水浴を楽しめるのは、ほんのわずかな間。

さあ、海へ思い出づくりをしにいきましょう!

夏会期が7月20日から始まりました。

いろんな島が参加しています。

豊島、男木島、女木島、伊吹島、小豆島。このような機会がなければ名前もしらないような島や、過疎に悩む島を、「アートの島」として蘇らせた手腕は、すばらしい!と思います。

残念ながら寄島町は、「島」の文字はついていても陸続きなので参加できませんが・・・。

 

アートを楽しむのはもちろんですが、瀬戸内の新鮮な食材をいかした「島ごはん」やカフェもいろいろあって、そちらも楽しめそうです。

そして、ギラギラした夏の太陽と、瀬戸内の島々の景色は最高。きっと元気をもらえると思いますよ。

7月8日に、平年よりずいぶん早く梅雨明けしました。

その2日後の朝、今年はじめてのせみの鳴き声をききました。

 

素晴らしい察知能力です。地中の中から「梅雨があけたぞ。」「夏本番になったぞ。」と感じてでてくるのでしょうから。

6月の前半も気温が高い日が続き、ひょっとしてせみでも出てきやしないかしら、と思ったものですが、その時は出てくることはありませんでした。

 

何匹かの先陣が出動して、テレビの天気予報でも偵察しているのかしら、なんておもってしまいます。

扇風機といえば、羽がついて、くるくる回って、風を送ってくれるもの、という概念でしたが、近ごろの扇風機は、とってもおしゃれなデザインに進化しているようです。

 

まず、とってもスリム。置き場所もとらないし、洋風の部屋にもすんなりとけこめそう。

羽がないので、掃除が楽そう。これは、横着者の主婦には(私のことです!)うれしい。またけがの心配もないですよね。

それからイオン粒子を放出するすぐれものもあるとか。

 

その代り、価格は少々お高め。3万円前後から4万円台。

我が家は去年夏の終わり、こわれたので急きょ買いなおしました。

従来のタイプで、3千円台だったかな・・・?

当分は昔ながらの扇風機とのお付き合いです。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31