ストローの歴史

食品生活に欠かせないストロー。その材料は当初、麦の穂を落としたあとの茎、麦稈(ばっかん)を使用していました。岡山県西部では、その昔、麦の生産が盛んで、そこから麦わら帽子や、ストローの製造が地場産業として発展しました。その後、時代と共に、紙、プラスチックへと変遷してきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://straw-kobo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/192

コメントする

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31