秋祭り

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日、明後日は、寄島町にある、大浦神社の秋祭りです。

大浦神社のお祭りは、450年もの歴史があるのですが、中でも競馬神事が有名です。戦国時代に、祭礼の式列に参加させる神馬を選ぶために、地頭や領家に競馬を行わせたのが発端を言われています。

 

境内で12回の競馬を行い、どちらの馬が勝ったか決めます。

広いとは言いない境内、見物客や素人カメラマンが押し合いへし合いの中、ロープで区切られた馬場を走り抜けて行きます。馬が走るのを間近で見る機会は少ないので、とても迫力があって、希少なお祭りです。

 

また、数年前から、その年の勝ち馬をお守りにした、「勝守り」が大浦神社で売られています。

お正月に初詣にいくと並んでいるので、受験生などに上げると喜ばれます。

ときには、自分用に買ったりもするんです。だって、この世の激しい荒波を、勝ち馬に乗って乗り越えたいではありませんか!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://straw-kobo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/230

コメントする

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31