寄島の冬の味覚

| コメント(0) | トラックバック(0)

 12月に入り冷え込んできました。寒いのはきらいですが、冷え込んで海の水温がさがるとおいしくなるものがあります。寄島町特産のかきです。
 わたしも、今シーズン何度か食しました。水温がさがると身が大きくなるそうなので、11月に食べた時よりぐんとおいしくなっていました。殻ごと蒸し焼きして、だいだいやレモンをジュッとしぼっただけで食べるのが、シンプルで一番おいしいと思います。
 わたしはあまり違いのわからない女なのかよくわからないのですが、つうの人の中には「やっぱり寄島のかきはうまい!」という人が多いそうです。微妙な潮の流れなのか、水温なのか。
 おいしいかきができるためには、海水ももちろんなのですが、山からきれいな水が流れ出てこないといけないらしいんですね。「寄島特産のかき」を10年後、20年後も食べようと思ったら、海も山も美しく保っていかなくてはならないという訳なんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://straw-kobo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31