2008年9月アーカイブ

 御年86歳、瀬戸内寂聴さん。なんと、携帯小説をお書きになったそうです。若者世代に指示されて読まれているのは、何か理由があってのことと、挑戦されたとか。
 おそるべき、偉大な好奇心ですね。
 私など、携帯小説は読んだことがありません。別に、毛嫌いしているわけではありません、単にあのちいさな画面でスクロールしながら文字を追うのは、長時間はできません。
 そういう意味では、やはり、携帯小説は、若者世代向けのものだという気がします。
 寂聴さんの携帯小説。どんな文体になっているのでしょう。単行本が出版されたらしいので、そちらの方で読んでみたいと思います。

 台風13号が接近しています。蛇行した後に、ゆっくりとしたスピードで、日本列島に近づいています。中国地方に一番接近するのは、どうやら明日のようです。
 上陸すれば、ことし初めてなんですよね。7.8月はまったく台風のうわさをきかなかったですし。まだ13号ということなので、発生自体少ないのでしょう。
 水不足を補うくらいの適度な雨は降ってほしいのですが、あまり暴れまわってもらっても困ります。近年の自然災害は、すさまじいばかりの破壊力なので、恐怖を感じてしまいます。
 どうか大きな被害がおきませんように。

 本日は全国的に晴れ。日中の日差しはまだまだ暑いのですが、さわやかな天候で秋晴れといっていいかと思います。
 四季の移ろいの中にも、秋の訪れを感じさせるものが様々ありますが、たとえば、いわし雲とか、虫のけ声とか。
 私が今年一番「あ〜秋が近いんだワ〜」と感じたのは、コンビニでおでんを見たときです。8月の末でした。というのも、ついつい日中クーラーの中で過ごすことが多く、酷暑のさなか、コンビニで「あったかいおでんがあればいいのに!」と思ったことがあるからです。
 えっ、自分でつくればいい?それが、だしはうすいのに、味はしっかりついている、コンビニのおでんには、かなわんな〜と思うときもあるんです。

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31