2012年4月アーカイブ

東京都昭島市にある介護老人保健施設「アゼリア」様から画像届きました。

作品の前に作業風景をご覧ください。

 

seisaku.JPG

 

なんだか、色えんぴつやはさみなど、小道具をたくさん用意して真剣に作業されていますね。、

「テーマはどなたが決めるのですか」と質問しましたら、「職員が決める場合もありますが、これを作りたいという希望があれば、それを聞いて準備もします。」とのことでした。

手先も右脳も使って、これは脳トレにかなり良さそうです!

 

 

kadomatu.JPG

「門松」 今年のお正月明けに作られたものです。

 

ume.JPG

「梅」

 

sumire.JPG

「すみれ」

 

budou.JPG

「ぶどう」

数々の力作ありがとうございました。どれも色合いが明るくて、気持ちも明るくなるような作品に仕上がっていますね。それをお手伝いしているストロー工房のカラーバリエーションもなかなかですね!

これからもがんばってください!

 いよいよゴールデンウィーク直前、お天気が気になるところですが、前半の3連休は、晴れていいお天気になりそうです。

 この春は、花も遅れ気味でしたが、ここにきて藤の花もうすむらさきに色づき始め、ハナミズキも膨らみ始め、また、ふと庭を見ると小雨の中、ボタンも2.3輪、開花していたではありませんか。

 何とか連休にあわせようとして、花も急いで咲き始めたようです。せっかくだから、多くの人に見てもらったほうがいいですものね。

 

 さて、ストロー工房は、連休中、土日祝日は、カレンダーどおりお休みとなります。5月1日、2日は営業しています。

 やっと行楽シーズン、冷たいドリンクがおいしい季節になりましたね。

東京スカイツリーのライトアップの点灯実験が昨夜おこなわれたそうです。

江戸紫色を表現した「雅」と、薄い青色でさっぱりした江戸っ子を表現した「粋」。どちらも、LEDを使用し、節電事情を意識してか、トーンも少し押さえめで、「大人の夜」を演出という色合いでとても素敵です。また、ネーミングが横文字ではなくて、「雅」と「粋」という漢字一文字がいいですね。

5月22日の開業に向けて、なにかと話題がつきないスカイツリーですが、当ストロー工房にも、開業時お客様に配りたいからということで、長い(45cm)のストローを作りました。どのような場面で渡されるのか、詳しいことはわかりませんが、受け取られた方、ことしはいいことがありますよ!(なんちゃって・・。)

山陽新聞の1面に掲載されている2色の写真から、紫と薄い青色の地色から白っぽい鉄骨が浮かび上がる様は、江戸切子のようだと感じました。デザインした方も、江戸切子をイメージしていたのかな。

しばらくは、入場券も手に入らないそうですから、ブームが一段落したころ、ゆっくりと見物に行って、ライトアップを実際に見てみたいものです。

富士ケミカル(株)ラクリエを使用してストロー工房が製造した生分解性ストローが日本バイオプラスチック協会(Japan BioPlastics Association:JBPA)のグリーンプラマークとバイオマスプラマークの認証を受けました。

これからも環境に優しく、安心安全な製品をお届けしてまいりたいと思っています。

⇒生分解性ストローの詳細はこちら

 昨日の雨にも負けず、桜の枝は薄いピンクの花びらをまとっています。やっと満開をむかえた今年の桜。明日も天気予報は雨ですが、根性で枝にはりついていてもらいたいものです。

 今年特に感じたのは、海辺の桜は、咲き具合が遅いんですね。少し奥に入ったところの桜の方が咲きっぷりがよかったですよ。潮風が冷たいんでしょうか、例年以上に。

 しばらくブログをお休みしているあいだに、平成24年度がはじまりました。4月は、出会いと別れがつきもの、来る人行く人交々ですが、そこからまた新しい一歩がはじまることでしょう。

 ストロー工房も、ホームページ、少しリニューアルしました。ストローアートの画像も掲載しています。

 今年度もよろしくお願い申し上げます。

 

アーカイブ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31