7月8日に、平年よりずいぶん早く梅雨明けしました。

その2日後の朝、今年はじめてのせみの鳴き声をききました。

 

素晴らしい察知能力です。地中の中から「梅雨があけたぞ。」「夏本番になったぞ。」と感じてでてくるのでしょうから。

6月の前半も気温が高い日が続き、ひょっとしてせみでも出てきやしないかしら、と思ったものですが、その時は出てくることはありませんでした。

 

何匹かの先陣が出動して、テレビの天気予報でも偵察しているのかしら、なんておもってしまいます。

扇風機といえば、羽がついて、くるくる回って、風を送ってくれるもの、という概念でしたが、近ごろの扇風機は、とってもおしゃれなデザインに進化しているようです。

 

まず、とってもスリム。置き場所もとらないし、洋風の部屋にもすんなりとけこめそう。

羽がないので、掃除が楽そう。これは、横着者の主婦には(私のことです!)うれしい。またけがの心配もないですよね。

それからイオン粒子を放出するすぐれものもあるとか。

 

その代り、価格は少々お高め。3万円前後から4万円台。

我が家は去年夏の終わり、こわれたので急きょ買いなおしました。

従来のタイプで、3千円台だったかな・・・?

当分は昔ながらの扇風機とのお付き合いです。

全国的にはメジャーではないかもしれませんが、お隣の浅口市鴨方町は、麺処でもあります。

いくつか大きな製麺所もありますし、家内工業で手打ちそうめんなど製造しているところもあります。

この時期になると、あちこちで、週末になると、「無料そうめん流し」とか、「うどん1杯100円」で食べられたりとか、楽しい催しもたくさんあります。

また、今週の土、日曜日には、鴨方町手延べ麺まつりが開催されます。

 

暑くなると、ツルツルっとのどごしのいい、そうめんがいいですね。

でも私は、どちらかというと、かみごたえのあるひやむぎの方が好きです。まあ、太さの違いだけなんですけどね。ピンクとみどりの色付けされたひやむぎを、取りあいしてましたよね。

 

某有名メーカーのものではありませんが、「ステテコ素材」といううたい文句のハーフパンツを買ってみました。

さらっとした手触りで、しわ加工されていて、見るからに涼しそうな感じについついひかれて。

 

そのはき心地たるや・・・、実に涼しい!

軽くて、さらっとして、とても快適です。

 

花柄やチェック柄など、いろいろあったので、もう1~2枚買わなくっちゃ、と思っています。

でも、今のところ、部屋着専用で、これでたとえ近くでも出かける勇気はありません。

 

それをすると、完全に「オンナをすてた」状況になるような気がするんですよね。

異常気象といわれて久しいですが、今年もそうなんでしょうか。

今日も岡山県南部、梅雨とは思えない日差しの強い一日となっています。

 

我が家の紫陽花も、今年はいっぱいつぼみをつけていたんですけどね。開いた花弁は早々に濃い紫となり、水分をうばわれてちぢこまっているような有様です。

本来なら、今が盛りとばかりに、多様な色彩で咲き誇っている頃なのに・・・。

 

ときどき水やりもしますが、やはり、天から降る自然の雨とは違って、みずみずしさを保つほどにはなりません。

「恵みの雨」とは、よく言ったものです。

先日、ドッグフードを買いました。

いつもの銘柄。円安で値上げりしてないかな~、と思って売り場で確認すると、いつもと同じ価格。よかった!、と思って買って帰ったのですが・・・。

 

家について、「なにかいつもと違うな~。」「どこが?」

そうなんです。以前は8Kg入りが7Kgになっていたんです!!

ていうことは、12.5%もの値上げじゃあないですか。

 

でもそうそう銘柄は変えられませんので、少々肥満気味の愛犬に、量を減らしてえさを与えるくらいの小さな抵抗しかできません。食べ物のことですものね。

 

ストローの場合は?

値上げするのも地獄、しないのも地獄ですよ!

そら豆のおいしい季節になりました。

さやの中からむくときの、あの愛きょうのある形状と、黄みどり色の淡い色合いが、何とも言えず好きです。

 

塩ゆでに、す揚げ。

少々面倒でも、うす皮をむくと、いろいろアレンジできます。

カレー粉をまぶしていためたり、甘く煮てもおいしいですよ。

料理の本に、「そら豆ごはん」というのが載っていたので、今度挑戦してみようかと思っています。

 

旬の野菜のパワーをいただきましょう。

今朝の瀬戸内地方も、雲一つない青空ですが、昨日見たエベレスト頂上付近も、すがすがしい青空でした。

三浦雄一郎さん、80歳でのエベレスト登頂、達成されました!

 

ご自身の病気を乗り越え、たくさんの支援を受けて、天の運も味方につけての偉業達成です。

会談を2~30段登っただけで、はあはあと息が切れるワタクシから見ますと、人間業ではございません。

今頃は、通信手段も発達して、頂上から日本と交信できるんですね。そっちの方も驚きです。

 

でも、来週にはネパールの81歳の男性が、登頂に挑戦するとか・・・。みなさん、ごむりのなきよう。

スマートフォンといえば、画面を縦、横にス~となぞる、あの動作が思い浮かぎますが、さらなる進歩を遂げているようです。

 

なんと指で触らなくても、顔を縦や横に動かしても、画面が変わるそうなんです。

さらにすごい機種があって、視線を動かすだけで、画面がスクロールされるものも登場したそうなんですね。

最初は、そんなに便利にならなくても、と思ったのですが、体に障害をもっている方々には、視線だけで動くものは、とても便利で、新たな生活が切り開けるのだそうです。

 

技術の進歩ってホントに速くて、21世紀の今は、「1年ひとむかし」という状況です。

あっ、でもわたし、まだガラケーです。そのうち、「生きた化石」とよばれそうです。

 

5月だというのに、ひんやりとした空気でのスタートです。

でも、日差しはキラキラ!5月といえば、紫外線の量は、真夏よりも多いそうです。

 

先日出かけた折に見かけた中高年のご婦人のグループ。完璧な防御態勢でした。

ブラウスから出た腕には、ロングてぶくろ。首にはおしゃれな柄のストール。つばの広めの帽子。そしてパラソル!!

きっとSPF50くらいの化粧下地がお肌には塗り込められていたでしょう。

 

いちおう帽子だけはかぶっていたのですが、なんて無防備なのだろうと反省させられました。

あすから連休後半。完璧な紫外線カットルックでおでかけしますわよ。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31