桜の開花のたよりとともに始まった新年度ですが、今日の嵐の激しさといったら。

満開になったばかりの花びらたちを、花見をすることなく、吹き飛ばしてしまうのではないかと心配しました。

 

消費税が上がって、影響が心配されていますが、1,000円程度のプチ高価なお弁当の売れ行きも結構いいとか。

あすは週末。お花見の予定を立てている方も大勢いるのではないでしょうか。

 

厳しい寒さだった冬の後ですから、桜のほんのり淡いピンク色が目に沁みます。

 

景気の上昇と消費税増税前の駆け込みで、高額品が売れているとか。

ふ~ん、そうなんですか。あまり身近には感じませんけどね。

 

「気」って、目に見えないけど、人々の行動に大きく影響するんですね。

 

かくいう私も、ティッシュとトイレットペーパーを先日買ってしまいました。いったい何円違うんだろうと考えながら。

あと、化粧品もなくなりそうなのは買っとかなくっちゃ、なんて。

 

4月からどうなるのか、一抹の不安もありますが、いい方に「気」が回ってほしいものです。

先週から、めったに積もらない瀬戸内地方も雪が降ったり、厳しい寒さが続いています。

 

ソチでは、オリンピックの熱い戦いが始まり、今日やっとスノーボードハーフパイプでメダル獲得となりました。

銀メダルをとった平野選手のインタビューで印象に残ったのは、静かな語り口と、遠く1点を見つめるような視線。

あの体操の内村選手と似たものを感じました。

 

あの大観衆と背負った期待の中で、実力を出し切ってメダルをとるのは、並大抵のことではありません。

実力と運、それから、、目に見えない「なにか」を持った人でないと、オリンピックのメダリストにはなれないのだと感じました。

ご存じ、漫画家の水木しげるさんのことです。

御年91歳で新連載を始められるとか。

 

なんでも、20歳のころと同じように体の調子はいいし、毎日楽しくてワクワクされているとのこと。

う~ん、ご立派です!

 

水木さんといえば、数年前、日本経済新聞に「私の履歴書」でご自身の人生を振り返っていましたが、本当にユニークで毎日楽しみによんでいました。

幼少時代、戦争体験、戦後の貧しい下積み時代、その後の成功への道程。

とても波乱万丈なのですが、飄々と語られていて、まるで水木さん自身が、妖怪のように思えたものです。

 

ここまできたら、100歳、120歳まで現役で活躍して、妖怪ぶりを発揮していただきたいと思います。

昨年台風の被害にあった伊豆大島は、つばきの有名な産地でした。ですから、ニュースをきいたとき、つばきの木たちは、どうなったんだろう、と少し心配していました。

やはり、木も被害にあって、つばき油をしぼるのに、原料となる種がなかなか集まらないとか。

 

つばき油は、髪につけるとしっとりつやがでるし、顔にぬって蒸しタオルをあてて、パックにもなります。

なによりも、添加物が少なめでお肌によさそうなのが、気に入っています。

 

1本の木が成長するのは時間がかかりますが、復興していってほしいものです。

2014年も始動しました。今年もよろしくお願いいたします。

 

今年のお正月はとても暖かいお天気でした。

久しぶりに、初日の出を海まで見に行きました。水平線に雲はかかっていましたが、のぼってくると、空気もすんでいて、とても明るい日差しがさしてきて、ありがたい気持ちになりました。

初詣にいくのも晴れやかな気分でお参りできましたし、なにか、ことしは穏やかな一年になるんじゃないかと思わせてくれるような3が日でした。

 

今年1年、お正月のように、穏やかな年になりますように。

2013年も残りわずかになりました。

ストロー工房、お正月休みは、12/28(土)から1/5(日)になります。

今年もご愛顧ありがとうございました。来年もよろしくお願い申しあげます。

 

今年は曜日の配列に恵まれ、長いお休みとなり、海外にでかける方も多いようです。

私の場合、長いお休みだと、普段読めない本を読もうとか、あそこをかたづけようとか、いろいろ考えていても、結局思っていたことの半分もできていないというパターンです。

 

昨日は株価も一時16,000円台を超したとか。

直接は関係なくても、久しぶりに明るい気持ちで新年を迎えることができるのはいいことです。

 

よい初夢が見れますように。

 

寄島町にある日本酒のメーカーさんです。

少々甘口で、女性でも飲みやすい、おいしいお酒です。

 

寒い夜は、やはり熱燗・・・。とはいっても、そんなにたくさん飲める方ではありませんので。

 

私は、この時期、嘉美心の酒粕を買います。甘酒にして飲むと、とても体が温まります。

今話題の発酵食品でもありますし。

 

高級な化粧品やサプリメントとは無縁ですが、むかしから伝わっているものには、体にいいものがたくさんあると思いますよ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

師走に入りはや6日。

今年の流行語大賞も発表され、紅白歌合戦の出場者も発表され、着実にカウントダウンしています。

そのうち、今年の重大ニュース、出来事などの特集も目にするでしょう。

 

ともすれば、「前を向いてさあ歩いて行こう。」なんて、ステレオタイプのメッセージに金縛りにあっているかのように感じられるこのごろ、ときには、ゆっくり立ち止まって、1年を、わが身を振り返るのもいいことかと思います。

 

そんな時は、やはり、こたつにみかん。それがおともだち。

なんて、私も昭和の人間なんだとおもってしまいます。

「今度生まれ変わっても、同じパートナーと夫婦になりたいか?」というある調査の結果。

Yes と答えたのは、男性40.3%。女性26.8%。 だそうです。

 

たとえば、ランチにいったときでも、男性は、単品でボンとボリュームがあるものを好む傾向があるような気がします。

それに反して女性は、ちょっとずつ、いろんなものを味わって楽しみたいという、欲張りな面がありますよね。

 

ランチのメニューと、パートナーを一緒にするわけではありませんが、なんとなくつながるような気がします。

世の男性のみなさん、ある時はフレンチ風に、またある時はイタリアン、和風など、持ち味にバリエーションを持たせないと、奥様方に飽きられてしまいますよ~。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

アーカイブ

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31