夏休みもあと1週間になりました。宿題はもうおわりましたか?

自由研究とか、工作とか、面倒なものが最後のほうに残って、あわてて片付けていたような記憶があります。

 

一度だけ昆虫採集をしたことがあります。つかまえて注射で薬を注入して、箱に入れるんですよね。なにかの雑誌の付録にセットがついていて。トンボとか、ちょうちょとか、バッタとか、女の子でも捕まえられる、身近にいる昆虫を集めただけのものだったような気がしますけど。

 

そういえば、ジャポニカの学習ノートの表紙の写真から昆虫が消えたそうです。

理由は「気持ち悪い」という生徒がいるから。・・・ゴキブリやむかでが写っていたら、わたしでも「やめて~」と叫ぶとは思いますが。

ちょうちょやとんぼ、せみやかぶとむしでも気持ち悪い、ということになるんですかね。う~ん、都会のマンションで育つと、そうなるのかな?

 

バッタにカマキリ、大ぐも、せみ、わたしは毎日のように遭遇していますが、なにも悪いことしませんよ。

 

お盆休みもおわりました。ストロー工房、昨日から通常営業していますが、昨日、今日あたりから、ご出勤という方が多いのではないでしょうか。お仕事モードに切り替えOKですか?

 

それにしても、暑いですね。業界的にはある程度暑くなってくれないと困るという面もありますが。

この時期多い日は、当ストロー工房から200万本くらい出荷します。いろんなルートでカフェとか飲食店などに流れて行っていますから、みなさんも知らない間に、ストロー工房のストローで、一息ついているかもしれませんね。

まだまだ、この猛暑は続くそうですから、しっかり水分をとって、熱中症にならないようにしましょうね。

お盆には少し早いのですが、今年は曜日の並びの関係で、11日(土)から15日(水)まで、ストロー工房はお休みさせていただきます。

 

熱戦が続くオリンピックもそろそろ終盤ですが、夜中や明け方の決勝戦の応援をしている方、そろそろ寝不足で疲れがたまっているかと思います。ゆっくりと休みをとってくださいね。といっても、今夜はなでしこジャパンの決勝戦ですから、その試合が終わってからのことですね。

 

オリンピックの後はお盆。帰ってくるご先祖さまをお迎えして、ときには静かに偲ぶのも、日本人としての心のありかたのように思います。

オリンピックも後半戦に入り、ここまで日本勢金メダル2個。銀と銅の数は、健闘していますが、金2個というのはちょっと寂しいですね。

 

大画面での観戦は、やはり迫力があります。鍛えられた筋肉の躍動美。

筋トレや科学的トレーニングなどで、人間の肉体と記録はどこまで進化していくのでしょうか。

 

こうなると、筋肉の瞬間的な力量が大きく作用する陸上短距離、投擲種目などは、体格やパワーで劣る日本人は不利です。どうがんばっても、厳しいなと思ってしまいます。

体力をカバーできる技術を要する種目(体操、水泳)、集中力や勤勉さ(アーチェリー、卓球)など、的をしぼって狙っていくという、日本が苦手な国家戦略が必要ではないでしょうか。

 

ちょっと、オリンピック強化委員になったような発言でした。

 

いよいよロンドンオリンピック開幕。今日深夜に開会式が始まります。

なでしこジャパンと男子サッカー、どちらも初戦勝利で、前哨戦盛り上げてくれました。しかし、時差の関係で、決勝などハイライトはだいたい夜中。クーラー掛けてテレビ観戦なんて、節電の夏にふさわしくないので、いつも通り寝て、夢の中で応援することにします。

国民の期待度NO.1は、体操の内村選手。NO.2は、水泳の北島選手。妥当なところです。

しかし、私は、十種競技の○○選手に注目したいと思います。(すみません、そのくせ、名前を忘れてしまいました・・。)なんと、日本からは48年ぶりにこの競技に参加するそうです。100M,400M,砲丸投げ、ハードル、etc.。どれかひとつでも、世界レベルになるには大変なのに、24時間以内に十種も競技して金メダルを争うのです。

金メダルとった人には、メダル10個、首にかけてあげなくちゃいけないんじゃないですか。

日ごろ、地道にトレーニングしているんでしょうね。4年に一度のオリンピックだからこそ、このような競技や選手にスポットライトがあたってほしいものです。

はやりに乗っかって、ワイルドネタをひとつ・・・。

 

うちのわんこなんだけど、ワイルドだぜ~。なんでも飲み込むんだぜ。

 ロープのおもちゃを飲み込んで、閉院前の動物病院にとびこんで、やっとひっぱりだしてもらったぜ~。もうちょっとで開腹手術か、というところ、なんとかでてきたぜ~。

 シリカゲルも飲み込んだぜ~。大事に至らなかったけどね。

 手袋も飲んじまったぜ~。これも病院で薬で吐き出させてもらって、なんとか出てきたぜ~。

 昨日のことだけど、ウンチから5,6センチのアース線のようなものが出てきたぜ~。いったい、いつ、どこで飲み込んだのか・・。

変なもの飲み込んで、おなかごろごろの時は、おとなしくしてるけど、ウンチと一緒に出したらケロッとして、また同じことの繰り返しだぜ~。まったく、学習能力のないヤツだぜ~。

 

えっ?飼い主の管理が悪い?・・・ハイ、その通りかもしれません。

ワイルドなドーベルマンでも飼ってるのかって?・・・どちらかというと優雅なイメージのキャバリアなんですけどね・・・。

七夕の願いむなしく、上野動物園の赤ちゃんパンダ死んでしまいました。

私だけでなく、多くの日本国民が、「元気に大きく育って」と願いをかけたことでしょうが、残念ながらその願いは届きませんでした。

 

万全の体制で見守られていても、一週間の壁が越えられなかったというのは、天命がなかったのでしょうか。

どちらを向いても、今の梅雨空のようなジトジトした話題しか聞こえてこない昨今、貴重な、明るい希望の持てるニュースだったんですけどね。初産は特に死亡率が高いそうですから、来年に期待しましょう!

 

今週末は、海の日の休日もあり三連休ですが、天気予報はず~と雨またはくもり。こんなお天気で「海の日」といわれても・・・。法律を改正して、7月の最終週に変えられないものですかね。

だんだん年を重ねると、七夕の短冊にかく願い事に困ってしまいます。

「宝くじ1等があたりますように!」なんて、生々しすぎますしね。(しかも、まだ購入してない。)

 

そこに、Happyなニュースが飛び込んできました。上野公園のパンダ、シンシンが赤ちゃんを出産したとのこと。

つい先日「妊娠の兆候あり・・・。」という確定できない情報を耳にしたばかりなので、「えっ、もう?」と驚いた人のほうが多いかと思います。なんとあの大きなパンダの赤ちゃんは、まだ150gほど。なかなか育ちにくいそうなので、なんとか無事大きくなりますように、と願いを掛けたいと思います。

 

それにしても、私が小学生のころの、第一次パンダブームを思い出します。こんな騒ぎじゃなかったですもの。30年以上たってもパンダは日本人の心をがっちりつかんでいます。

あの、神の采配としかいいようがない、配色がミソですかね。

7月から生レバーが食べられなくなると大騒ぎしていますが、生の魚は食べても、肉類はほとんど食べない私としましては、日本人はいつからそんなに、生の肉食人種になったのだろうと思っていました。

すると、今日のニュースでやってました。万葉集に記載があるそうですね。

「いのししの、生の肝を天皇に献上する・・。」というくだりがあったそうです。なんでも位の高い人が肝のような生命エネルギーの高いものを食べると、より、力が高まるという思想があったそうです。

おそれいりました。「食は力なり」なんですね。

考えるに、今の私たちは、工業製品のように加工されたものを当たり前に食していますよね。そうなるとだんだん、生命エネルギーも低くなるんですかね。

生レバーは食べられなくなりますが、海のもの、山のもの、生き物から、バランスよくエネルギーとしてとりこまなくてはなりませんね。

今日は夏至だそうです。一年で一番日が長い日のはずなんです。あいにくの雨で、実感することはできませんが。

また甘いかおりをただよわせる、くちなしの花が咲くころになりました。

でも最近、人工的な香りが過剰に氾濫しているとおもいませんか?

アロマカプセルが入った洗剤がヒットしているようですし。「天然の香り」と言われても、どこまで天然なんだか・・、と疑い深くなってしまいます。

ひとつひとつの香りは許せるとしても、閉じた空間で、いろいろな香りが混ざったものが昔からどうも苦手でした。いろんな種類の制汗スプレーの混じった更衣室とか。個性的な整髪剤の残り香ただようエレベーターの中とか。

おかげで、鼻を閉じて、においをかがないで、呼吸をする方法を身につけることができました。

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

アーカイブ

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31